溶存酸素計 CS511

特徴

溶存酸素計 CS511

本センサーは、小型軽量の溶存酸素計(DO)です。無電源で水中の溶存酸素を計測することが可能です。また、ラボ用計測器とは違い小型軽量ですので、容易に計測することができます。


仕様

測定範囲 0.5-20ppm(0-200%の溶存酸素において)
出力 100%飽和:33mV±9mV
0%飽和:0mV 以下
精度 ±2%
応答速度 5min(酸素100%→0%)
最小流速 流速5cm/s-1
最小水深度 6.35cm
電源 なし。(酸素が化学反応を生じ、陰極膜が拡散して微少電圧が発生します。)
寸法 φ57×177L(mm)
重量 約800g(ケーブルを含む)
使用温度範囲 約0~50℃
圧力 0-100psig
出荷時指定 ケーブル長:標準3m (5m単位で指定可能)
例:CS511(型名) - L10(ケーブル長)
オプション 攪拌機PT4(12V 0.9A)

製品カタログPDFダウンロード

Adobe Readerこちらのファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。


Copyright © Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.