長短波放射計 CNR1

※こちらの商品は、販売終了となりました。

特徴

長短波放射計 CNR1

本センサーは、可視域~近・中間赤外域における短波放射の日射と遠赤外域における長短波放射の地球放射について、上向き放射と下向き放射をそれぞれ独立して測定するための長短波放射計です。
長短波放射計による測定を行うと、アルベド、短波放射収支量、長波放射収支量、放射収支量、推定天空温度および推定地表温度を求めることができます。また、内蔵ヒーターによりセンサーの結露を防ぐことも可能です。


仕様

感度 約10-18mV/kW・m-2(4ヶのセンサーは同様の感度)
※機種毎に検定書付属
内部抵抗 125Ω
応答速度 18sec(95%)
温度特性 約6%(-10~40℃)
非直線性 約2.5%
波長範囲 日射計:305~2800nm
赤外放射計:5~42μm(センサー温度計:Pt100 内蔵)
出力範囲 日射計:約0~50mV
赤外放射計:約-25~25mV
動作温度範囲 -40~70℃
重量 約4kg
出荷時指定 ケーブル長:標準10m (5m単位で指定可能)
例: CNR1(型名) ‒ L10(ケーブル長)

製品カタログPDFダウンロード

Adobe Readerこちらのファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。


Copyright © Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.