長短波放射計 CNR4

特徴

長短波放射計 CNR4

本センサーは、可視域~近・中間赤外域における短波放射日射と、遠赤外域における長短波放射について、上向き放射と下向き放射をそれぞれ独立して、4 つの成分をそれぞれ測定することが可能です。
長短波放射計による測定を行うと、アルベド、短波放射収支量、長波放射収支量、放射収支量、推定天空温度および推定地表温度を求めることができます。また、内蔵ヒーター付きファン(オプション)によりセンサーの結露を防ぐことも可能です。


仕様

感度 約5~20mV/kw・㎡ ※機種毎に検定値付属
温度センサー Pt100(A級)内蔵
応答速度 18sec以下(95%)
温度特性 約4%(-10~40℃)
非直線性 約1%以下
波長範囲 日射計:305~2800nm
赤外放射計:4.5~42μm
出力範囲 日射計:0~50mV
赤外放射計:-5~5mV
動作温度範囲 -40~80℃
寸法 本体:111W×235L×66H(mm)
重量 約850g
出荷時指定 ケーブル長:標準10m (5m単位で指定可能)
例: CNR4(型名) ‒ L10(ケーブル長)
オプション ファンヒーター: ヒーター部10W、ファン部5W(DC12V 1.3A、500g)

製品カタログPDFダウンロード

Adobe Readerこちらのファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。


Copyright © Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.