赤外線温度センサー SI-111

特徴

赤外線温度センサー SI-111 赤外線温度センサー SI-111

本センサーは、屋外で使用できる非接触タイプの表面温度センサーです。小型・軽量で取り付けやすく、堅牢な構造で耐環境性に優れており、地表面、路面、雪面、水面など多様な表面温度が計測可能です。出力をキャリブレーションするために、プログラマブル可能(キャンベル製ロガー)なデータロガーと接続して下さい


仕様

視野角 標準22°(1/2 アングル)
※視野角18°のタイプは、別途お問い合わせ下さい。
ターゲット温度出力 60μV/℃(本体温度差)
本体温度出力 0~2.5V
光学部 ゲルマニウムレンズ
精度 ±0.2℃(-10~65℃)
周波数レンジ 8~14μm(大気中範囲)
応答時間 1sec(ターゲット温度変化)
基準電圧(電源) DC2.5V
動作温度範囲 -55~80℃(結露なきこと)
寸法 約φ23×62L(mm)
重量 約190g
出荷時指定 ケーブル長:標準5m (5m単位で指定可能)
例: SI-111(型名) - L10(ケーブル長)

製品カタログPDFダウンロード

Adobe Readerこちらのファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。


Copyright © Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.