単品製品センサー風向風速計飛行機型風向風速計 FTJ500シリーズ

飛行機型風向風速計 FTJ500シリーズ


特徴(飛行機型風向風速計 FTJ500)

本センサーは、弱風から強風域まで測定可能な風向風速計です。飛行機型は一般的に使用されている風向風速計で、高精度な測定ができ、耐久性にも優れています。小型・軽量設計なので設置が容易です。風向はポテンショメータ出力、風速は交流周波数出力です。気象庁検定の取得も可能です。

仕様(飛行機型風向風速計 FTJ500)

起動風速 0.8m/s
出力 風向:1 回転ポテンショメータ 10kΩ
風速:交流周波数  風速定数 0.1m/s/1pps
精度 風向:±3°
風速:±0.3 m/s(10m/s 以下)・±3%(10m/s 以上)
耐風速 108 m/s
プロペラ径・総長・総高 φ180 mm ・ 500 mm ・ 395 mm
重量・材質 約 1.5 kg ・ 強化プラスチック製
パイプ取付径 φ60〜62(mm)
出荷時指定 ケーブル長:標準5m (5m単位で指定可能)
例:FTJ500(型名)- L10(ケーブル長)
関連製品 飛行機型風向風速計(ワイドレンジタイプ)FT500H
風向風速記録表示器 LM-WIND+FTJ500
風向風速ロガー(記録計) FieldLogWind-FTJ500

製品カタログPDFダウンロード

特徴(飛行機型風向風速計 ワイドレンジタイプ FTJ500H)

本センサーは、微風速から強風域までワイドレンジに測定可能な飛行機型風向風速計です。飛行機型は 一般的に使用されている風向風速計で、高精度な測定ができ、耐久性にも優れています。小型・軽量設計 なので設置が容易です。風向はポテンショメータ出力、風速は交流周波数出力です。

仕様(飛行機型風向風速計 ワイドレンジタイプ FTJ500H)

起動風速 0.3m/s
出力 風向:1 回転ポテンショメータ 10kΩ
風速:交流周波数  風速定数 0.1m/s/1pps
精度 風向:±3°
風速:±0.3 m/s(10m/s 以下)・±3%(10m/s 以上)
耐風速 80 m/s
プロペラ径・総長・総高 φ230mm ・ 500mm ・ 395mm
重量・材質 約 1.5 kg ・ 強化プラスチック
パイプ取付径 φ60〜62(mm)
出荷時指定 ケーブル長:標準5m (5m単位で指定可能)
例:FTJ500H(型名)- L10(ケーブル長)
関連製品 風向風速記録表示器 LM-WIND+FTJ500
風向風速ロガー(記録計) FieldLogWind-FTJ500

製品カタログPDFダウンロード

Adobe Readerこちらのファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてご利用ください。


Copyright © Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.