> >

コラム (5ページ目)

雨量計の特徴と種類の違い
降水量をはかるには、大掛かりな装置が必要になると考えられがちですが、意外にもコンパクトなサイズの機器で、計測することができるようになっています。 この降水量をはかることができる機器のことを、雨量計と……

基本的な雨量計の使い方について
気象観測をする上で雨や雪の量を知りたい場合があります。この場合は雨や雪の降る量を雨量といいます。他にもみぞれ、あられ、ひょうなども雨量の範疇に入ります。そしてそれらを客観的に計測する用具が必要になりま……

湿度の傾向が分かる記録装置
湿度は空気中の水分ですが、温度と共に正確に把握する事は重要で、時には温度以上に重要性が高まる場合があります。 一般的な湿度計は、ある程度の精度と価格のバランスを持っているので、入手性が良く気……

湿度の記録は正確性が重要です
湿度は温度と比較して、それほど気にされないことが多いです。天気予報でも表示すらされないこともあります。しかし、近年の省エネが重要視される社会において、非常に重要なものであるといえます。例えば、省エネの……

気象観測で天候を監視する様々な方法について
 気象観測をして天候を監視及び予測することは、私たちの日常生活や地域社会にとって欠かすことができません。気象観測は気象学を学ぶ上で全ての基礎ともいえます。その歴史は遥か古代にまで遡り、古代のころから人……

自在に監視できる気象観測装置の利用について
気象観測を行う必要のある場面があります。例えば天気予報を行っている団体などがあり、テレビやラジオ放送などで随時情報提供を行っている場面も多く見ることができます。 他にも研究用として気象観測が……

気象観測システムの特徴について
近年、気象の不安定さが世界各地で報じられていますが、島国である日本でも、気象庁の観測史上、過去に例がないほどの異常気象が頻繁に起こるようになってきています。 そして、日本全国で今までにないような局地……

気象観測のシステムについて開設
気象の観測は、気象学の研究の基礎となるもので、人類の歴史の中では、古代の自然現象の観測が歴史の始まりで、今では地球上だけでなく内や外から、色々なポイントで観測が行われています。観測を行うポイントや手段……

気象観測の方法について
様々な目的で、その地域の気象観測を行いたいことがあります。その際には観測する上でポイントとなることがあります。ここではそういったいくつかの項目ごとの要所について説明します。 気象の項目には、……

様々な気象観測の方法
気象観測は大気の状態を知る目的で気圧や気温、湿度、降水量、風向き、風速などを測定し、雨や台風、竜巻など大気に発生したり、消えたりする現象を観測することをいいます。 観測する場所によって、大ま……

気象観測装置アメダスの機能と役割
アメダス(AMeDAS)とは、Automated Meteorological Data Acquisition Systemの略で、地域気象観測システムのことです。 最初の英語名はAuto……

降水量や気温などを細かく監視する気象観測システム
毎日の気象観測は、私たちが生活していくうえで必要不可欠なものとなっています。気象観測データを参考に、天候の悪い日には傘や雨具を持参したり、1日の最高・最低気温を目安に服装を考えたりします。 ……

カメラを併用した気象観測システム
最近では異常気象の発生頻度が高くなっていて、なおかつその威力も年々増していってます。 一般的な天気予報からの情報収集では対応できないような局地的な現象が多発しています。 何があったことで故……

気象庁検定準拠品センサー搭載の気象観測システム
気象観測装置を扱うメーカーでは、地球環境と人間の未来を考える「フィールド観測システムのプロフェッショナル」として、最新の気象観測システムを開発・製造・輸入・販売しています。 気象観測装置……

インターネットを利用した気象観測
温暖化等による地球環境の変化により、気象観測は今や、人々の暮らしにとって切っても切れない関係にあります。 インターネットの普及で、我々はいつ、どこででも、リアルタイムで、それらによって得られる情……

湿度を測定、記録する機材の種類について
 大気中に含まれる水蒸気は、温度によって最大値が決まっています。そのため、現在の温度の水蒸気量が、その温度の最大の水蒸気量に対して何パーセントであるかを求めることができます。これによって得られた数値を……

温度を感知し記録する機能付きのもの
普通に生活している上では、気温は暑いか寒いという状態でしか感じる事が無いのが普通です。しかし、自宅でペットを飼っていたり、温度管理の難しい蘭などを栽培していたりすると温度に敏感になるものです。また、乳……

液体を使った湿度計のセンサー
一般の家庭にも温湿度計を設置するところが増えてきました。温度に関しては料理やエアコンの冷暖房の管理などに多く利用されています。てんぷらを揚げるときの温度やオーブンの余熱などは料理の味を大きく左右するば……

温度計センサの種類と遠隔監視に掛かる費用
温度計は、温度を測定するための計器のことです。温度計の仕組みとしては、温度変化に伴う物性の変化などの物理現象を利用して現在の気温を知るというものです。 一般に安価に売られている温度計といえば、ガ……

多様な風速計の種類と使い方
風向きや風速は農業や漁業にも、また航海や建築にも多大な影響を及ぼすため、人類は遥かな昔から、さまざまな方法で風の強さを観測してきました。現在でも旗のたなびき方を風力の目安にしたり、風力階級表で風速にお……

風向風速を記録するための家庭用観測器
風向風速を測るためには風向計および風速計または風向風速計を用意する必要があります。 一般的に風速のみを測るのであれば風杯型が使われます。これは軸の先端から左右に取り付けた半球状の風カップが風を受……

設置にも便利な超音波を利用した風向風速測定
風向きを測定する装置に風向風速計があります。風向風速は、時として農業被害を始めとした様々な被害の原因となりますが、地形によっては複雑な風向きや風速分布になりやすく、また、加速されて吹く場合もあります。……

風向風速計の価格について
日常生活において、風は重要な影響を及ぼします。公共交通機関の状況に影響していますし、わかりやすいところだと災害や、日常の洗濯など非常に幅広い影響を持っています。風向風速計というと、ときたまビルの屋上や……

風向風速計のレンタルと購入の価格
日常生活で風向や風速が気になるのは台風の時でないでしょうか。気象情報では、中心気圧や暴風域の情報が伝えられ、最大瞬間風速も伝えられます。それにより、台風の規模がどの程度で、今までの経験から被害の程度を……

太陽光発電計測に用いられる測定器
太陽光発電は、太陽などから発せられる光エネルギーを電気エネルギーに変換する発電方法です。 その仕組みとしては、複数の太陽光発電パネルを設置して、数ボルト程度の電圧で発電された電気をパワーコンディ……

太陽光発電計測装置の働きについて
太陽光発電を行う場合には、稼働後の長期にわたる運用が重要になります。この場合にはさまざまな監視システムが必要となり、ここでは太陽光発電計測装置がシステムの稼働状況の監視や不具合の検出を行っており、画面……

危険なアナログ式水位計に変わる最新計測器とは
河川などの水位を計測するときには、水位計を利用して計測します。河川の水位を計測することで、その河川の危機管理や防災計画などの基礎資料として、計測データを利用することができるようになります。 水位……

水位計の種類と圧力式のメリット
水位計は、水位を測定するための装置のことです。用途としては河川や池などの水位のほか液体を貯蔵するタンクなどがあります。水位計の役割としては、液体がどの程度流れているのか、また貯まっているのかを測定し、……

スマートフォンの気圧計アプリとは
気圧計は、大気圧を測定するための器具のことです。気圧を知ることにより、天候の変化などを予測することができ、気象予報によっては欠かせない計測器となっており、重要な観測データといえるものです。 気圧……

気圧計で使われる単位
気圧計の原理は17世紀に発明されました。密閉した管に液体を満たして水槽に直立させ、上部に真空が生じるまでの液体の高さから気圧を計測する仕組みです。管に入れるのは普通の水でも構いませんが、液体が軽いと計……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.