> >

コラム (6ページ目)

土壌水分計の使い方と用途について
土壌水分計は、土壌に含まれる水分の量を計測する機器のことです。土壌水分計といってもいくつかの測定方法があり、よく使われるものとしては、TDR法、ADR法、テンシオメーター法などがあります。 ……

日射計の仕組みと感度定数
日射計は、日射量を測るための装置です。日射量とは太陽から放射されるエネルギー量のことであり、これらを継続的に調査することで植物の育成などに役立てることができます。なお、日射量はその瞬間の光の量であるの……

太陽光発電にも重要な役割を果たす日射計
太陽光発電は再生可能エネルギーのひとつとして注目され、企業でも個人でも急速に普及が進んでいます。補助金の導入や、余剰電力の買取保証制度なども、この動きに一役買っています。 太陽光発電システム……

雨量計の仕組み
雨量計とは降った雨の量を計測するための装置です。仕組みとしては、漏斗状の入水器によって機器の内部に雨水が流れ落ち、その量を計測します。寒冷地では雪のために雨量が観測できない場合があるため、ヒーターが内……

雨量計の用途と適切な設置場所
雨量計は、雨の降水量を計測するための機器のことです。雨量計といってもいくつかの種類がありますが、基本的な計測方法としては漏斗型の受口を用いて、降水を機器内に導き、機器内の計測装置によって、その水量を計……

湿度の測定器と記録の方法
湿度計は気象予報には必須のアイテムですが、塗装業などでも重要な役割を果たしています。また日常的にも過剰な湿気による結露を防止したり、空気の乾燥を防いで喉や鼻の粘膜を保護したりするのに役立ちます。快適さ……

湿度を記録する場合は精度も考慮する
湿度を管理しようと考えた場合、まずは湿度計の購入を考える事でしょう。その際に気になるのが、デジタルにしたら良いのか、アナログが良いのかという事でしょう。現在では、デジタルが多くなって来ています。しかし……

温度と雲を監視する気象観測
気象観測とは、気象現象の観測を全般に表す言葉です。古代では空を見上げて雲や星、風の流れなどを読み取り数時間後や数日後の気象(天気)を予測していました。一部では星や雲の動きを計算する人たちも存在していま……

快適な湿度と記録について
日本は島国であり、温暖な気候のため、じめじめした気候が多いです。高い湿度が影響しているのが原因であり、このときには快適な湿り気を必要とします。快適な値は、温度との相関性がありますので、気象庁の記録デー……

湿度を記録するのに最適な測定器
湿度や温度は、目安としておおまかな値があれば必要とするものです。生活空間や天候などこれらは必要不可欠な情報でもあります。いちばん目にするのが家庭用の温湿計です。今やセットになっているのがほとんどであり……

温度の記録と相対するものについて
温度の記録と言えば、湿度と相対して、水銀を使った家庭用乾湿度計があります。これは昔から使われているものであり、湿度計先っぽについて布を湿らせることで湿度を相対的に求めることがきでるアナログ型のものです……

天気予報における温度記録について
天気予報における温度記録としてすぐに思い浮かぶものは、小学校の夏休み自由研究だと思います。多くの人が経験あるでしょう。大人からすると単純な作業で、面白味がないように思いますが、実は児童にこのような記録……

温湿度計の作りと高精度センサの特徴
温湿度計の特徴は、用途に合わせて作られる信頼性と共に複数の利点が備わっています。 利点の一つとしては、消費電力の低さが長時間の計測を実現します。 また、電源使用が公開されているので、使用に……

高精度な測定に使われる湿度計のセンサについて
温湿度といわれるように、湿度は温度と一緒に使われることが多い値です。言葉で言うと、じめじめとかカラッとしたとかいう言葉で表されますが、温度と比べるとなんだかあいまいな印象を持つのは私だけでしょうか。こ……

精度の高い温度計センサについて
温度を知るうえで必要な温度計。今や日常生活や仕事において温度を確認することは当然である。いろいろなもの保存したり、使ったりする場合、温度を知ることは大切です。また気象関係でも温度を知ることはすべての作……

温度計のセンサの種類について
温度計とは、周囲の温度を測定するための計器のことを言います。温度が変化することによって性質が変わる物質の変化などの物理現象を利用して、温度を測定します。例えば、ガラス製の体温計は、ガラス管の先端の球部……

風速計の検定は気象庁で?
風速計は、風速を測る装置です。風速をはかることは、天候を予測するだけでなく、災害を防ぐためにも重要なことです。飛行場や鉄道路線、高速道路などでは、これ以上の風速では危険という値が設定されており、この値……

価格も精度も多様化する風速計
風速や風向を測定するということは多くの現場において必要とされています。気象情報について記録や予報を行うための情報として得るということがその基本であり、気象庁によってその統括が行われています。気象庁や地……

風向風速を記録して天気予報をしよう
風は重要な気象要素です。風は毎日吹いていますが、あまり重要視されていないと感じます。風は日によって、強い日、弱い日があり、風向も季節や日によって違います。ます、なぜ風が起こるかですが、風は気圧差によっ……

風向風速を記録して天気を知る
気圧、気温、降水量など、気象に影響を与える要素はいろいろありますが、日々感じる風を意識するのも、天候を知る重要な要素です。 先ほどの、気圧、気温はテレビなどで数値で表されるので意識しやすいです。……

超音波を用いた風向風速測定
風の測定は、気象を予測するうえで重要な要素です。気象の変わり目に風が強くなったり、逆にぱったり止んでしまったり、という現象は誰もが経験していることではないでしょうか。 風の測定とそれに基……

おすすめの風向風速計と、その特徴。
風速を測定する装置に風向風速計というものがあるのをご存じでしょうか。それらの主な設置場所は、測候所であったり、飛行場や山頂などが知られています。風というものを考える際には、スカラー量ではなく、ベクトル……

日射計を使った太陽光発電計測の仕組み
太陽光発電をより良く発展させるには、太陽光発電計測を通じて、より効率の良い太陽光発電の研究開発に取り組む必要があります。太陽光発電の高効率化に重要なデータは様々にありますが、中でも重要なデータの1つと……

太陽光発電計測システムの種類と特徴
太陽光発電計測のシステムは、一日当たりの日射時間や日射量を計測する機器です。 このシステムは、太陽光発電計測として使用する事で、太陽光発電が行えるか事前に確認出来ます。 また、高精度なセン……

電波式水位計の概要について
水位計は、河川上流や河口、また、地下水や湖沼などの他にも、上下水道や農業や工業、また、工事現場といった様々な場所で使用されています。そこでの測定方法としては、水中に投げ込むことにより水圧を利用して測定……

水位計機能付きの腕時計
水位計といえば、一般的には水路や河川、井戸やタンク、ダムやマンホール、湖や海といったあらゆる水のある場所の水位を測定するための装置で、おもに投げ込みで測定できる水圧式や超音波式、フロート式や気泡式とい……

気圧計の原理と腕時計への応用
教科書などでも見かける水銀式の気圧計は、水銀を満たしたガラス管を水銀槽に立てて、真空部分が生じるまでの長さから測定する仕組みです。760mmHg(水銀柱の高さ)が1気圧とされ、1013ヘクトパスカルに……

高い精度!JCSS校正証明書付き気圧計
今の時代、さまざまな職種の方が自分の専門業界の中で、日々正確な情報を提供されています。その中で、気象や気圧の変化は日々著しく変わる天候の影響を受けるとも言われています。気圧計を用いて測定されている場所……

ガーデニングから畑作りに必要な土壌水分計
趣味の一つとしてガーデニングや畑作りに専念している人は少なくありませんが、もう一歩踏み込んで本格的な土壌作りから始めてみようと思う人は多くはありません。その中でも土壌水分計の存在を知っている人はさらに……

日射計とはどのような機器なのか
日射計とは、文字通り太陽の光を計測する機器の事です。日本において利用されてきた歴史は意外と古く、公的な記録では、気象庁が昭和6年、つまり1931年から継続して利用して80年以上もの間、日射を測り続けて……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.