コラム (7ページ目)

雨量計の仕組みについて
雨量を測定することは、防災の観点から非常に重要なものです。 河川の氾濫や土砂災害は日本各地で毎年のように発生し、大きな被害を与えています。これらの災害はいずれも、その上流部にある山岳部に……

センサー感度の向上と湿度記録計開発の進展の影響
環境問題が大きく取り上げられるようになった現代社会においては、環境測定というのが重要な役割を示すようになっています。地球温暖化はそういった文脈の中で語られることの多い現象の一つであり、将来的に地球の表……

湿度を求める計算と記録について
湿度を知ることは、日常生活や社会情勢において欠かすことのできないものです。天気予報には湿度測定を欠かすことができません。また食品を保管するさいにも深いかかわりがあります。さて湿度を計算する方法は昔から……

日照時間も含まれる気象観測の監視内容
気象における雨や風、雪の状況を監視するものに気象観測があります。気象観測では、降水量や風速、また、気温や日照時間の観測が行われ、気象の状態による災害の防止や軽減に重要な役割を果たしています。一般的に知……

雲の監視が気象観測の基本
気象観測にはいろいろな観測項目がありますが、近々お天気の変化を監視するには、雲を見るのが一番です。そうはいっても、簡単にはできません。どのようにすればよいかというと、毎日監視を続けること、雲の種類を知……

気象観測を行うシステムについて
気象は私たちの生活に大きな影響を与えます。これは、私たちが、一日の初めに誰かに出会うと、挨拶とともに自然と天気の話をすることにも表れているのではないでしょうか。 一日中、会社の中にいる多……

気象観測の積雪情報はアメダスで
気象庁は日本全国で気象に関する様々な観測を行っていますが、そのすべてを人が行っていたのでは、精度が上がらず、コストも大幅にかかってしまいます。もちろん、気象庁の予報官の経験や知識は天気予報をし、日々の……

気象観測レーダーを活用しよう
日々のお天気の情報は新聞、テレビ、ラジオなどで報道されますが、天気図に表されている気圧配置などは、放送される時間より前のものなので、情報を受け取った時には気圧配置が変化しています。 だからと言っ……

屋外の温湿度計測に適した高精度センサ
温湿度計は、環境の温度と湿度を測る為に使われる製品で、商品は市販でも多く販売されています。 高性能な商品は有りますが、一般的に誤差が大きく、同一商品でも製造と取り扱いで品質にバラつきが生じます。……

湿度と湿度計に使われるセンサについて
湿度は人間の生活に大きく影響を及ぼす環境パラメータです。湿度の単位は、ある温度で大気が含むことのできる水蒸気の最大量を100とし、実際の水蒸気量の測定値をパーセントで表したものです。ここで注意しておき……

超音波を使って風向風速を測定できる
風向風速計は飛行場でよく見かけます。飛行場の風向風速は飛行機の安全な離発着に重要な要因で、常に監視しておく必要があるからです。また、風向風速測定は、温度湿度測定と並んで気候情報の最も基本的なものです。……

風向風速計の種類と風害
風向風速計は風向きを計測する際に用いられる物です。風向きは風が吹いてくる方向で、北を基準において16分割、または36分割にして表します。主に気象台や飛行場、山の頂上等で風向きを調べるために設置されてい……

土壌水分計の種類について
土壌水分とは、その名の通り土壌に含まれる水分の事です。空から降ってきた雨や水路からの灌漑用水の一部は、地面の表面を流れて他の場所に移動しますが、残りは土壌を浸潤します。また、この土壌に滲み込んだ水の中……

日射計について。
温度計や湿度計のように日常生活を営む上で密接な関係があるとは言い難いことから、日射計と耳にしてもすぐに思い浮かぶ方は少ないという実情があります。 日射計は、単位時間と単位面積に太陽からの放たれる……

雨量計について。
雨量計とは、雨の降水量を知るための機器です。 雨水を受け止める漏斗形のものにより、機器の内部に流れた雨水の水量を計測することで、降水量を把握と記録することができます。 機器に電熱線などのヒ……

気象観測のシステムについて
災害や防災などの面で活躍するのはもちろんのこと、ごく日常的に利用している天気予報なども、気象観測システムによるデータがもとになっています。そういった意味でも人々が快適な生活を送るうえで、長期の気象観測……

部屋の湿度を記録して健康を保とう
温度計を持っている家というのは世の中には沢山あるものです。常に自宅の中の気温が今何度であるのかを、人は生活の利便性の為に知っておきたいものだからです。つまり温度計に表示されている温度が低いのであれば暖……

内陸地域で温度の記録が特に高くなる理由
温度の最高記録が内陸の都市で生まれることが多いのは、海から遠く離れているためです。海の風はとても冷たい特徴があり、稲の生育を阻害することもあります。東京都内で考えれば、東京湾に面する品川区や大田区では……

温度センサは工業用に利用されている温度計
温度センサは、物質の温度変化による物性の変化を、温度として検出して温度を測定する機器です。体温計や寒暖計は、ガラス整棒温度計といわれるもので、ガラス管の先端球部に、水銀やアルコールが入っており、液体の……

風速計の種類について
風速計は、風の速度を測るための計測器です。風速計が設置される場所としては測候所や飛行場、塔、山頂、橋梁などに設置され、また陸上競技においても手持ち式のものが使われています。なお、風の向きを測るものは風……

風向風速の記録のとり方
はじめに 風向と風速を観測して記録するには風向風速計などの道具を使うのが便利です。市販のものが容易に測定できるためよく用いられます。自作しても良いですが繰り返し使用し、再現よく観測したい場合には……

太陽光発電計測が選ばれる理由
太陽光発電とは、太陽電池と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方法です。 現在日本では、石油や石炭などのエネルギー資源を、海外からの輸入に頼っていますが、こうした化石……

水位計の種類と役割
水位計は実に多様な用途と働きがあります。台風や大雨のとき天気予報の中で取りあげられる河川の増水情報は、河川水位警報システムや、警報機能付き水位計が活躍します。河川には、予め、この水位を超えたら危険とい……

気圧計についての説明
大気の圧力である気圧は気象要素のひとつで常時観測される項目です。これを測定するのに用いるのが気圧計です。気圧はたえず変化しますから、その変化に追従して測定できる装置でなくてはいけません。 ……

部屋の湿度を記録して健康管理に役立てる
夏の暑い時期や梅雨の時期というのは、とにかくジメジメと鬱陶しい気分になってしまうものです。人々はジメジメとした空気の中で長期間過ごすことで、体調不良等の様々な身体に悪影響をもたらす現象を引き起こしてし……

現地で監視したデータを収集できる気象観測システム
「気象観測システム」とは、温度、湿度、気圧、雨量、風向、風速、日照時間など、気象の主な要素を総合的に監視するシステムをいいます。 気象観測システムを呼ばれる装置の中には単純にデータのみを表示する……

天気を知る気象観測の基本
日々の天気の状況を知る上で各種の装置を用いて気象観測が行われています。各気象要素である気温・湿度・気圧・風向・風速・雲量と雲形・降水について、どういった方法で観測が行われるか基本的な方法について説明し……

湿度の測定と記録について
空気に含まれる飽和水蒸気量は気温の影響を受けます。一般に温度が高くなると飽和水蒸気量が高くなります。私たちの感じる空気の湿り具合を正確に科学的に把握することは気象観測における指標として大事なものです。……

温度の歴史的記録が生まれる要因
温度に関わる歴史的な記録は、複雑な要因が重なって生まれます。普段は限界になる条件にフェーン現象などの要因が重なれば、最高気温が40度を超えることもあります。風は特に多くの影響を与える要因ですが、地形に……

さまざまな用途に合わせたセンサの温度計
地球規模の温暖化現象により気温の上昇が止まりません。 日本でも各地で毎年最高気温を更新しているような状態です。 いまでは40度前後まで上昇するケースもあり、熱中症などの実害も発生しています……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


Copyright © 2015 Fieldpro, Inc. All Rights Reserved.