> >

コラム (8ページ目)

風速計についての説明
空気が動く速さである風速は自然の現象ですのでたえず変化しています。これを観測するのに用いるのが風速計です。したがってあくまでもこの装置は単位時間当たりの平均の風速を観測するために用います。 ……

風向風速の記録の方法について
風向風速の記録は気象庁だけでなく地方公共団体、運輸や電力供給などの事業者も行っています。 風向風速を観測するために風向風速計を利用しています。 これは流線型の胴体に垂直尾翼と4枚羽……

太陽光発電計測とはどんなものか
太陽光発電は今、とても人気で国がバックアップして、補助金が降りてからさらに注目されるようになり、関心が集まっています。たしかに、初期投資は高いですが、太陽で発電した分電気をお金で売るとても素晴らしいも……

水位計の必要性について
水位を知る簡単な例は、河川の橋脚や護岸にある目盛り表示で量水板と言います。大雨、台風による河川増水の時、テレビニュースなどで観ることがあります。他にも水位を測る様々な測定機器があります。 ……

気圧計について。
気象台をはじめとした機関が行っている日々の天気を調査したり、これからの天気を予想する際には様々な気象の情報を観測する必要があります。 このような、気象の情報を調査する際には気圧計を用いて気圧を調……

湿度が高い記録によって作られた日本文化
日本の夏は湿度と温度が高く、高温多湿の記録として観測されます。高温多湿の気候には良い点も悪い点もありますが、先人たちは知恵を活用してうまく順応してきました。このような気候でなければ生まれなかった文化が……

気象観測や監視をする必要性
気象観測は、気象による災害の防止や軽減、交通の安全確保や農業などの産業への積極的な利用などを目的とし、多くの機関で実施されています。昨今の異常気象の影響もあり、今後も気象観測は重要性を増し、拡充や発展……

気象観測についての知識
気象観測は、陸上で行われる地上観測、海洋で行われる海洋観測、地上から離れた大気中や高山で行われる高層観測、人工衛星によって行われる衛生観測と、その場所において、大きく4つに分類されます。その他にも、レ……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8

Copyright© 気象観測システムのフィールドプロ All Rights Reserved.